病院


看護師国家試験に合格し、看護師としてもっとも多くの方が働く場所が「病院」です。


もちろん病院といっても、開設者によって種類はさまざまで、また診療科目によっても仕事内容、勤務形態は異なりますが、多くの場合、「2交代制・3交代制」に分かれ、シフトに従い勤務することとなります。


 開設者による病院の種類



国(厚生労働省・防衛省・法務省・宮内庁・宮内庁・日本郵政公社など)


・国立高度専門医療センター
・国立ハンセン病療養所
・国立高度専門医療センター
・国立ハンセン病療養所
・国立大学附属病院
・労災病院
・自衛隊病院
・防衛医大病院
・医療刑務所
・医療少年院
・宮内庁病院
・逓信病院


など


上記以外にも、


・都道府県
・市町村
・医療法人
・各種団体
・個人
・公益法人
・学校法人
・社会福祉法人


などが開設者となっている、さまざまな病院があります。


 診療科目


・内科
・呼吸器科
・消化器科
・循環器科
・気管食道科
・小児科
・小児外科
・小児歯科
・外科
・整形外科
・形成外科
・美容外科
・脳神経外科
・呼吸器外科
・心臓血管外科
・眼科
・耳鼻咽喉科
・皮膚科
・泌尿器科系
・性病科
・肛門科
・産婦人科
・産科
・婦人科
・歯科
・矯正歯科
・歯科口腔外科
・精神科
・神経科
・神経内科
・心療内科
・アレルギー科
・リウマチ科
・放射線科
・麻酔科
・リハビリテーション科


病院の中でも上記のようにさまざまな診療科目で働くことが出来ます。